m点

用途に合わせて3種類! 中神種苗店オリジナル「シャープ液肥シリーズ」好評発売中!

21.09.03

作物の葉色が悪い、根張りが良くない、樹勢を強化したい、品質を向上させたい……

そんな農家様のさまざまなお悩みを、いち早く、そして確かな効き目で解決できる液肥がございます。

 

 

それは……当社オリジナル液肥「シャープ液肥シリーズ」です!

 

「シャープ液肥シリーズ」には、2021年9月現在、〈シャープワン液肥7-5-5〉〈シャープツー液肥2-8-8〉〈シャープスリー液肥8-2-5〉の3種類があります。

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★シャープワン液肥 7-5-5★☆★☆★☆★☆★☆★

 

・リン酸は全量「亜リン酸」を使用

・窒素7・リン酸5・加里5 の窒素メインでバランスの良い配合

・生育促進、葉色改善、樹勢強化、着果促進、果実根茎肥大など、オールマイティーに使用できる

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★シャープツー液肥 2-8-8★☆★☆★☆★☆★☆★

・リン酸は全量「亜リン酸」を使用

・窒素2・リン酸8・加里8 のリン酸・加里メインの配合

・着果促進、果実根茎肥大、花芽分化、徒長抑制、品質向上などに特化

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★シャープスリー液肥 8-2-5★☆★☆★☆★☆★☆★

・リン酸は全量「亜リン酸」を使用

・窒素8・リン酸2・加里5 のV型の配合

・栄養成長促進、葉色改善、樹勢強化などに特化

 

 

 

*「亜リン酸」とは・・・・・・通常の「リン酸」よりも分子が細かく、水や有機物に溶けやすいため、葉や根からの吸収が早く、植物体内への吸収・流転も早い性質がある。

  →「亜リン酸」だからシャープに効く!!

 

 

 

使用方法

【潅  注】 5 ~ 10ℓ( 原液量) / 10a

【葉面散布】 500 ~ 1000 倍に希釈して散布

 

シャープ液肥は育苗期から収穫期まで、生育全般に使用することができます。

また、葉面散布と土壌潅注の両方に使用でき、他の水溶性資材との混用も可能です。

 

 

 

 

シャープ液肥シリーズの使い分けの例として、2021年8月に「育苗トレーへのシャープ液肥潅注試験」を実施しました。

試験結果より、元肥(窒素)入りの培土を使用した夏の育苗(短期育苗)には、根張りを格段に向上させ、揃いの良いガッチリとした苗に仕上げることのできる「シャープツー」の施肥がオススメです。

 

加えて、25日以上になると、元肥の窒素だけでは肥切れ症状が出る可能性が高くなりますので、

育苗期後半に仕上げの追肥として「シャープワン」を使用するのがオススメです。

 

(試験内容の詳細は↓のレポートをご覧ください。)

 

(クリックすると見やすいPDFが開きます)

 

 

様々なお悩みに合わせて使い分けることでシャープ液肥はより覿面に効果を発揮します。

この機会にぜひ「シャープ液肥シリーズ」をご検討ください!

y[W㕔