社員インタビュー

学ぶ楽しさ、知る喜びを通じて種苗のプロを目指す

バイパス店 販売

鶴岡 夏美

2016年新卒入社

花や野菜に囲まれた愛知の生活がお気に入り


学校では植物の交配や品種改良に関しての研究を行なっていたため、就職先は種苗業界に絞っていました。神奈川県出身ですが、場所にはこだわらず、働きたいと思う種苗会社ならどこでも行こうと思い、全国で5.6社ほど回りました。当社はどこよりも地域密着型で農家さんとの距離が近いと感じたことと、社員同士も仲が良さそうで和気あいあいとした雰囲気が気に入り、入社を決めました。生まれて初めての愛知県での生活ですが、農業県である愛知県の中でも、特にこの辺りは野菜や花の生産が盛んな地域でもあるため、大好きな植物と関わるには最高の環境です。
入社以来、バイパス店で販売を担当しています。接客や電話の対応、花や苗木の管理、商品の発注など、業務はとても幅広く、覚えるこがたくさんありますが、店舗に来られる農家さんとの会話がとても楽しく、接客しながら作物の生育状況など生の声を聞くことができるのが、今の仕事の魅力です。

お客さんとの距離の近さに仕事の魅力を感じる


この店舗は、家庭菜園用から専門農家さん向けのものまで幅広い商品を扱っているのが特徴で、接客するためには多くの知識が必要です。きゅうりひとつとっても、こんなに多くの種類があるとは知らず、違いがよくわかりませんでした。わからないことは何でも先輩に教えてもらいますが、農家さんからどの品種がどんな味だったかを聞きながら、自分なりの情報をファイリングしています。
とあるお客さんがメロン作りに初挑戦したいと何度も来店し、一緒に作り方を研究したことがあります。私は、自分で調べたことをメモにしてお客さんに渡していたのですが、収穫ができたと喜びの報告に来られた時、そのメモも持ってきてくれました。大切にしてくれていたのだと思うと、とても嬉しかった一方、責任をもって対応しなければならないと、あらためて気持ちが引き締まった思いになりました。

誰からも頼られる存在に!一流のプロを目指して前進あるのみ!

まだまだ知識が足りず、特に農薬に関しては質問にもすぐに答えられず、悔しい思いをしています。勉強会や商品説明会などに積極的に参加すると同時に、わからないことはすぐに上司や先輩に聞いて知識量を増やしていきたいと思います。まずは、お客さんからも、同僚からも「鶴岡さんに任せておけば安心」と言われる存在になることが今の目標です。将来的には商品開発などにも関わりたいと考えています。
接客していると、どのお客さんからも「中神は対応が早いし、信用できる」と言っていただけます。こうしたお客さんとの信頼関係の強さが当社の魅力です。これからも地域に愛され、お客さんに頼られる企業であるためにも、向上心をもって日々の仕事に前向きに取り組んでいきたいと思っています。


一日の流れ

7:35出社

店内清掃

7:50朝礼

連絡事項の共有、挨拶の練習

8:00開店

商品の補充、発注。花や苗木などの水やり。接客、レジ、電話対応など

12:00昼食

休憩室で食べる

13:00午後の業務開始

午前中と同様

17:00終業

明日の作業の準備と、1日の仕事の反省と日報入力。
終業後、定期的に開かれる勉強会に参加

他の社員インタビュー