商品紹介

冬五郎

特徴

2月〜3月どり 加工用にも向く!
8月15日〜25日播き、2月〜3月収穫。
生育旺盛で大柄な草姿になるが、外葉が少なく、大玉になります。
イオウ病抵抗性を持ちます。
株間を広げた加工向き栽培にも適し、やや厚みのある葉質で良く締り、重量がのるので、高い収量が期待できます。
裂球が遅いので、在圃性に優れ、収穫期間の幅が広いです。

y[W㕔