商品紹介

味きらら

特徴

ハウス~小トンネル栽培の幅広い作型に適応する中版性大玉種。
果実は腰高球となり、各作型において常に安定した食味を発揮します。
やや濃緑の外皮に縞は濃くやや太いです。
熟期は積算気温で縞王系より100℃程度高めが標準となります。
完熟果収穫で「味きらら」の味となります。
とにかく甘く、また甘さの中にあるコクがなんともいえず美味です。

y[W㕔