商品紹介

桃太郎ヨーク

特徴

ハウス抑制栽培での吸肥力が安定して作りやすく、異常主茎(メガネ)の発生も少ないです。
果形は腰高豊円で平均果重は220〜230gとなります。
果実が硬く、高温期の出荷でも日持ち良好で、抑制栽培での完熟出荷に最適です。
花質と花持ちが良く、高温着果性に優れています。

y[W㕔