m点

育苗管理省力化の新たな一手‼ 「頭上潅水システム」

22.07.02

渥美半島名産のキャベツ・ブロッコリーの播種がいよいよ今月より始まります。

 

播種~育苗期は、管理の良し悪しでその後の生育が決まる大切な時期。

適切な温度管理にムラの無い潅水、そして病害虫防除と、何かと手間暇がかかります。

 

今回は、農作業の省力化が叫ばれる今、

育苗管理においてはなかなか省力しきれなかった「潅水作業」の労力を大きく軽減し、

管理作業の効率アップを可能にする方法の一つとして、

 

【育苗ハウス頭上潅水システム】をご提案させていただきます!

 

 

 

 

★☆★頭上潅水システム概要★☆★

 

↑頭上潅水システム設置ハウス

 

 

【頭上潅水システム】は、その名の通り、

育苗ハウスの頭上から吊り下げられたスプリンクラーによる潅水を可能にするシステムです。

シンプルな構造(↓の概要図参照)でありながら、ノズルの直下・前後左右にほぼ均一な散水が可能です!

 

 

↑回転しながら散水されている様子

 

 

 

 

さらに、制御盤を利用することで、スプリンクラーの制御を簡単に行うことができます。

散水系統の切り替えや散水時間の設定、タイマー設定による自動潅水も可能!

潅水作業の省力化・自動化に大きく貢献します。

 

 

 

 

 

育苗管理の労力を低減したい方、誰にでも簡単に潅水作業ができるようにしたい方はぜひご検討ください!

 

 

システムの詳細や設置のご依頼、その他施設園芸のお困りごとがございましたら、

お気軽に弊社関連会社「㈱ナカガミハウス」へご相談ください!(☎0531-34-1115)

y[W㕔